1Dayレッスン「夏の薬膳ランチ」

新型コロナウイルスの感染状況により、料理教室を中止にさせていただいており、

お客さまには大変ご迷惑をおかけしていますことを改めてお詫び申し上げます。

中止にさせていただいた料理教室の内容を先生のご協力のもと、ブログにてご紹介

したいと思います。

 

「夏の薬膳ランチ」を

オールランゲージスクール主宰 国際薬膳調理師 張ケイイェン先生に教えていただきました。

 

MENU

竹筒のもちご飯 ・ ザアサイ豆腐

苦瓜肉詰めスープ ・ ジャスミンゼリー

 

♢ 夏の薬膳について ♢

夏は暑くて、汗をよくかき、心拍数が多くなるため、涼性・寒性の食べ物は清熱作用があり、

酸味は汗を止め鹹味は補養心気の作用があります。

苦みの使い方に注意し、冷たいものを摂りすぎず、あっさりとした食事を摂り、揚げ物や脂っこい

ものを控え、水分やミネラルの補給に気をつけましょう。

 

★お薦めの食材:【清熱、利水、養心、補気血】

アスパラガス ・ トマト ・ ズッキーニ ・ ゴーヤ ・ きゅうり ・ セロリ

レタス ・ あさり ・ 豆腐 ・ 卵 ・ はとむぎ ・ 蓮の実 ・ 百合根 など

 

 

【竹筒のもちご飯】

  

もち米は洗って水に1~2時間つけてください。椎茸の戻し汁は漉してから使いましょう。

  

鍋で具材を炒めてもち米を入れ、椎茸の戻し汁と調味料を加え弱火で汁がなくなるまで炒め合わせます。

  

竹筒の底にアルミ箔を敷き、もち米を7~8分目まで詰めて蒸し器で30~40分間蒸します。

食べる前にお皿に盛り付け、上からチリソースをかけてできあがり☆

 

【ザアサイ豆腐】

 

材料をみじん切りにしてボウルで混ぜるだけ! 水気を切った豆腐にかければ完成です♪

 

【苦瓜肉詰めスープ】

 

苦瓜は輪切りにして種を取り除きます。苦みが出ないようにしっかり取り除いて。。

  

肉餡を作り、輪切りにした苦瓜に詰めます。くずれ防止のために両面に片栗粉をつけてくださいね。

生姜は胃腸を調えてくれる作用がありますので、夏場は身体を冷やしすぎず温かいスープで

温めてあげてください。

 

【ジャスミンゼリー】

  

お湯にジャスミンティーパックを入れて3分間おきます。砂糖を入れて溶かし、ゼラチンを入れてよく

かき混ぜます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。山査子酒を鍋で加熱してアルコールをとばし、

冷ましておきます。最後に山査子酒のソースをかけてフルーツをトッピング♪

 

完成です♡

夏の薬膳ランチは胃腸を整え、むくみ解消に効果があります!

ぜひご家庭でも作ってみてくださいね♪

HPのレシピ集に、今回のメニューレシピを掲載しています。

 

❀オールランゲージスクールのHPはこちら

 

今後も中止になりました料理教室につきましては、ブログにて料理内容とレシピをご紹介

させていただきます。

 

9月以降の料理教室は募集中です。内容等につきましてはHPにて詳細をご確認ください。

みなさまのご応募お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。